THE JAYPERS .Web

PROFILE

THE JAYPERS

詳細 >>

MOVIE

THE JAYPERS MOVIE

詳細 >>

GOODS

THE JAYPERS GOODS

詳細 >>

Facebook


THE JAYPERS

Facebookページも宣伝


Vocal : RIE


Guitar : RIKI


Bass : KING


Drum : HACHI

CALENDER

QR CODE

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

艶っぽいギタリスト vol.1



上記ジャケットはハートの1stアルバム。
まだまだ若い頃の美人姉妹です。
クレイジー・オン・ユー」という曲でのナンシー・ウィルソン。
オベーションのアコギをスパニッシュ調で奏でるイントロがGood!
サムピックからフラットピックに持ち替える時の仕草がベリーキュート。



子供の頃、初めて手にしたプライヴェート盤(海賊盤)は、
何故かハートのライブでした。
差替え無しの生演奏なのに、そのクォリティの高さにビックリ。
本当にナンシーは演奏しているのか? と思ったものです。
1976年のTVショーの映像なので、まさに当時の動くナンシーです。
この曲で、オベーションという新しいギターの音を知りました。




たまには、プログレッシブなど如何?
ブリティッシュ・プログレの雄「キャメル」。
叙情派で知られる彼らの代表作「スノーグース(白雁)」の名演。
1975年のBBSライブの映像です。長編ですが素晴らしい。



哀愁漂う、エモーショナルなギタリスト、
アンディ・ラティマーが繰り出す絶品トーン。
冒頭はレスポール使用で、天にも昇る透明度の高いトーンから始まり、
木管アンサンブルの後は、ストラト+フェイザーでアーミング炸裂。
マーシャルSPの上にVOXアンプ、
そしてフェンダー・アンプの上には、
テープエコーらしき物が。。。
憎い。憎すぎる。
懇切丁寧に一音を弾くと、ワイルドさも更に引き立つ。
しかもアンディ、結構「顔」で弾くタイプでした。
YouTubeのおかげで、新しい発見があるぞ。

両バンドとも、80年代以降はよくわかりませんが、
現在も元気に活動しているようです。

2009-02-27 22:30:00投稿者 : Riki
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。